トップへもどる

既 刊

随筆・小説・歌集・俳句集

品切れ
振りそそぐ光の中で フリソソグヒカリノナカデ

●振りそそぐ光の中で

大林律子 オオバヤシリツコ【著】
ISBN: 1090-1025-2020
[四六判上製]270p 19.4cm
(1987-01-10出版)
定価=本体1600円+税

§40歳半ばの女性が、カンヌ国際語学校修学の行路から
紡ぎだした言葉と風景の時間像。

黄葉のパリ
海光のカンヌ
異郷の風景がなぜ、こんなにも心に滲みるのか。
光彩にふちどられた街路に、
時に運ばれた一人の主婦の生きるスガタが反響する。

【目次】
東京―パリ
秋から冬への日記
冬から春へのカンヌ
学友たち
カンヌ―パリ
パリみたび

【著者紹介】
大林律子(1932年~)
京都に生まれる。関西学院大学院修士課程終了。教職、出版社勤務ののち、主婦。
共著、小松左京編『高橋和巳の青春とその時代』(構想社)

もどる
Copyright(C)言叢社