トップページへ

著者・編著者案内

*↑「あ」「か」…をクリックすると「あ行」「か行」…へ飛びます。
*カラーになっている氏名をクリックするとその方の紹介があるページへ行きます。
*紹介が無い方は本のタイトルのみカラーになっており、クリックするとその本のページへ行きます。
*↓「あ」「い」…をクリックするとこのページの頭へ戻ります。



青木智子
アオキサトコ
のんのんずい 青木智子歌集【著】 赤澤 威
アカザワ
タケル
縄文時代土偶・その他土製品カタログ<増訂版>【編】
赤松啓介
アカマツ
ケイスケ
村落共同体と性的規範―夜這い概論【著】 浅野房一 個人主義論考―近代イデオロギーについての人類学的展望 【訳】
浅見好夫
アザミヨシオ
秩父事件史【著】 アンジュー,
アニー
Anzieu, Annie
特性のない女―女であることの精神分析的素描 【著】
アンジュー,
ディディエ

Anzieu, Didier
集団と無意識―集団の想像界【著】
皮膚-自我【著】
飯島明子
イイジマアキコ
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化【著】 出淵智信
イズブチ
トモノブ
『神道集』の
研究
【著】
磯前順一
イソマエ
ジュンイチ
縄文時代土偶・その他土製品カタログ<増訂版>【編】 壱位布三子
イチイフミコ
生殖へのカレンダー―自然妊娠法と身体づくりの伝習帖【著】
市澤秀耕
+美由紀

イチサワ
シュウコウ
+ミユキ
山の珈琲屋 飯舘「椏久里」の記録【著】
伊東一郎
イトウイチロウ
ヨーロッパ民衆文化の想像力―民話・叙事詩・祝祭・造形表現【著】 伊藤 純
イトウ ジュン
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
井上 仁
イノウエ ジン
ごせやける【著】
今井綾子
イマイアヤコ
シリアの円筒印章―発掘出土作例・様式群と編年【訳編】 岩見祥子 特性のない女―女であることの精神分析的素描 【訳】
ヴィカンデル,
スティグ

Wikander, Stig
アーリヤの男性結社―スティグ・ヴィカンデル論文集【著】
浦上博子
ウラカミ
ヒロコ
型の完成にむかって〈普及版〉【著】
榎本 譲
エノモト
ユズル
集団と無意識―集団の想像界【訳】
無意識的身体像―子どもの心の発達と病理①②【訳】
大林律子
オオバヤシ
リツコ
振りそそぐ光の中で【著】 大村敬一
オオムラ
ケイイチ
プリミティヴアート【訳】
採集狩猟民の現在―生業文化の変容と再生【著】
岡 正雄
オカマサオ
異人その他
―日本民族=文化の源流と日本国家の形成【著】
小川貴司
オガワタカシ
〈美濃百踏記1・2・3〉【著】
井上コレクション弥生・古墳時代資料図録【著】
織田春樹
オダハルキ
「近代絵画論」読解ノート―美的なるものの固有性【著】
ティツィアーノの諸問題―純粋絵画とイコノロジーへの眺望 【訳】
岡田陽一 中国の神話考古【訳】
中国の生命の樹【訳】
越智道雄
オチミチオ
アメリカン・ボディ―多民族社会を維持するための抗体活動【訳】 オベーセーカラ,
ガナナート

Obeyesekere,
Gananath
メドゥ-サの髪―エクスタシ-と文化の創造【著】
郭 大順
カク
タイジュン
Guo Dashun
新探 中国文明の起源【序】
片岡 樹
カタオカ
タツキ
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化【著】
金森照世
カナモリ
テルヨ
牡丹寂静―金森照世遺句集【著】 金森早雪
カナモリ
サユキ
句集 雪解靄【著】
川勝政太郎 偈 頌【講述】 菅野 哲
カンノ ヒロシ 
フクシマ―放射能汚染に如何に対処して生きるか
【談話】
ギリガン,
スティーブン

Gilligan, Stephen
愛という勇気―自己間関係理論による精神療法の理論と実践〈新装版〉【著】 ギンブタス,
マリヤ

Gimbutas,Marija
古ヨーロッパの神々〈新装版〉【著】
熊谷雄二
クマガイ
ユウジ
こころの空き地―都市と「こどもの目」序説【著】
音楽の子ども―「小学唱歌」から「子どもの情景」まで【著】
蔵持不三也
クラモチフミヤ
インド=ヨーロッパ諸制度語彙集Ⅰ・Ⅱ【訳】
エコ・イマジネール―文化の生態系と人類学的眺望【監修】
世界の根源
〈先史絵画・神話・記号〉【訳】
医食の文化学【著】
ヨーロッパ民衆文化の想像力―民話・叙事詩・祝祭・造形表現【著】
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【監修】
黄 霊芝
コウ レイシ
台湾
俳句歳時記【著】
小関与四郎
コセキ
ヨシロウ
写真文集『佐原の大祭』【写真】
小林 茂
コバヤシ
シゲル
秩父 山の生活文化【著】
秩父 山の民俗考古【著】
内水面漁撈の民具学【著】
小林孝広
コバヤシ
タカヒロ
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】 小林真紀子
コバヤシ
マキコ
ディオニューソス―バッコス崇拝の歴史【訳】
坂口和子
サカグチ
カズコ
千手幻影【著】 崎尾英子
サキオエイコ
子どもを支えることば―立ちすくむ家族へ【著】
かよいあいたい心たち―親と子の築く基本ルール【著】
愛という勇気―自己間関係理論による精神療法の理論と実践〈新装版〉【訳】
里見文明
サトミ
フミアキ
風の盆おわら案内記【写真】
川越祭【写真】
篠原 昭
シノハラ
アキラ
神々の発光―中国新石器時代紅山文化玉器造形[1923-37年収集]【編著】 渋谷利雄
シブヤトシオ
インド=ヨーロッパ諸制度語彙集Ⅰ・Ⅱ【訳】
メドゥ-サの髪―エクスタシ-と文化の創造【訳】
島 亨
シマ トオル
神々の発光―中国新石器時代紅山文化玉器造形[1923-37年収集]【編著】
フクシマ―放射能汚染に如何に対処して生きるか【著】
嶋内博愛
シマウチ
ヒロエ
エコ・イマジネール―文化の生態系と人類学的眺望
【編著】
「燃える人」
伝承と西洋の死生観 ―フライブルク・ザーゲ資料の解析による 【著】
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【監修】
島尾伸三
シマオシンゾウ
魚は泳ぐ
―愛は悪【著】
清水武甲
シミズブコウ
清水武甲文集 秩父Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ【著】
秩父祭【写真】
ジャンメール,
アンリ

Jeanmaire,
Henri
ディオニューソス―バッコス崇拝の歴史【著】 曺 圭憲
ジョ ギュホン
エコ・イマジネール―文化の生態系と人類学的眺望【著】 文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
徐 葆光
ジョ ホウコウ
中山傳信録 口語全訳【著】
菅原哲男
スガワラ
テツオ
家族の再生―ファミリー ソーシャルワーカーの仕事【著】
誰がこの子を受けとめるのか―「光の子どもの家」の記録【著】
スチュアート・
ヘンリ
採集狩猟民の現在―生業文化の変容と再生
【編著】
仙道富士郎
セントウ
フジロウ
学者もどきのつぶやき【著】
蘇 秉琦
Su Bingqi
ソ ヘイキ
新探 中国文明の起源【著】 園江 満
ソノエ ミツル
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化
大護八郎
ダイゴ
ハチロウ
芝 道【著】 高井邦子 特性のない女―女であることの精神分析的素描【訳】
高井 進
タカイ
ススム
風の声―歴史教師 折々の断想【著】 瀧音 大
タキオト ハジメ
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
竹岡俊樹
タケオカトシキ
石器研究法【著】
竹中邦香
タケナカ
クニカ
越中遊覧志【著】 竹山博英
タケヤ
マヒロヒデ
イタリアの記念碑墓地―その歴史と芸術【著】
告白と許し―告解の困難、13-18世紀
【解説】
プリーモ・レーヴィ―アウシュヴィッツを考えぬいた作家【著】
田尻真理子
タジリマリコ
哭きいさちる神スサノオ―生と死の日本神話像【訳】 田中園子
タナカソノコ
母のたより―コグマのハガキ【著】
田中 基
タナカ モトイ
DOLMEN
一~六
【編】
甦る高原の縄文王国―井戸尻文化の世界性【著】

(1941年~)
山口県に生まれる。「古部族研究会」同人とともに、古諏訪祭政体の研究。「縄文造形研究会」同人、縄文中期の土器図像を神話文脈に変換する作業にとりかかっている。現在「山麓考古」同人(井戸尻考古館内)、多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員。

田邊茂一
タナベモイチ
穀つぶし余話【著】 ダニエルス、
クリスチャン

Christian Daniels
漢語名:唐立
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化【編】
張 明聲
チョウ メイセイ
Zhang Mingsheng
新探 中国文明の起源【訳】
靳 之林
Jin Zhilin
ヂン
ツーリン
中国の生命の樹【著】
《書物・参照・思考2- ヂン・ツーリン老師一家の日本訪問の旅から
角田忠信
ツノダ
タダノブ
日本語人の脳―理性・感性・情動、時間と大地の科学【著】 鶴岡真弓
ツルオカ
マユミ
インド=ヨーロッパ諸制度語彙集Ⅰ・Ⅱ【訳】
古ヨーロッパの神々〈新装版〉【訳】【著】
デュモン,
ルイ

Dumont, Louis
個人主義論考―近代イデオロギーについての人類学的展望【著】 出口雅敏
デグチ
マサトシ
エコ・イマジネール―文化の生態系と人類学的眺望【編著】
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
土居淑子
ドイトシコ
古代中国考古・文化論叢【著】 富田晋介
トミタシンスケ
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化【著】
ドリュモー,
ジャン

Delumeau, Jean
告白と許し―告解の困難、13-18世紀【著】 ドルト,
フランソワーズ

Dolto, Françoise
無意識的身体像―子どもの心の発達と病理①②【著】
나영균
ナ・ヨンギュン
羅 英均
わたしが生きてきた世の中―身辺からみつめた戦後韓国、激動の歴史【著】
ナウマン,
ネリー

Naumann, Nelly
生の緒―縄文時代の物質・精神文化【著】
久米歌と久米【著】
哭きいさちる神スサノオ―生と死の日本神話像【著】
山 の 神【著】
光の神話考古―ネリー・ナウマン記念論集
永澤 峻 死と来世の神話学【編】
ティツィアーノの諸問題―純粋絵画とイコノロジーへの眺望
【解説】
中野美和子
ナカノミワコ
赤ちゃんからはじまる便秘問題―すっきりうんちしてますか?【著】
中村忠男
ナカムラ
タダオ
アーリヤの男性結社―スティグ・ヴィカンデル論文集【訳】
インド=ヨーロッパ諸制度語彙集Ⅰ・Ⅱ【訳】
成瀬昌示
ナルセショウジ
越中八尾細杷【著】
復刻 越中八尾歴史物語【著】
定本
風の盆おわら案内記【編著】
西原克成
ニシハラ
カツナリ
赤ちゃんの生命のきまり―知って かんがえて 育てよう〈普及版〉【著】 西村金造
ニシムラ
キンゾウ
西村石灯呂店作品集【著】
ネイサン・
バデノック

Nathan
Badenoch
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化【著】
野村伸一 山 の 神【訳】
服部重蔵 東総の石仏【著】 パノフスキー,
エルヴィン

Panofsky, Erwin
ティツィアーノの諸問題―純粋絵画とイコノロジーへの眺望【著】
原田禹雄
ハラダノブオ
天刑病考【著】
使琉球記 口語全訳【訳注】
中山伝信録 口語全訳【訳注】
バンヴェニスト,
エミール

Benveniste, Émile
インド=ヨーロッパ諸制度語彙集Ⅰ・Ⅱ【著】
檜枝陽一郎
ヒエダ
ヨウイチロウ
生の緒―縄文時代の物質・精神文化【訳】
インド=ヨーロッパ諸制度語彙集Ⅰ・Ⅱ【訳】
中世オランダ語 狐の叙事詩―『ライナールト物語』『狐ライナールト物語』
【編訳・読解】
久米歌と久米【訳】
哭きいさちる神スサノオ―生と死の日本神話像【訳】
山 の 神【訳】
広瀬 誠
ヒロセ マコト
越中遊覧志
【校定・解題】
福田素子
フクダモトコ
告白と許し―告解の困難、13-18世紀【訳】
ディオニューソス―バッコス崇拝の歴史【訳】
皮膚-自我【訳】
ふくもと まさお ドイツ 低線量被曝から28年―チェルノブイリはおわっていない【著】
小さな革命・東ドイツ市民の体験―統一のプロセスと戦後の二つの和解【著】
藤井紘司
フジイコウジ
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】 藤原えりみ 近代彫刻史【訳】
ボアズ,
フランツ

Boas, Franz
プリミティヴアート【著】 堀 千穂子
ホリ チホコ
わたしが生きてきた世の中―身辺からみつめた戦後韓国、激動の歴史【訳】
前田耕作
マエダ
コウサク
アーリヤの男性結社―スティグ・ヴィカンデル論文集
【編・監修】
インド=ヨーロッパ諸制度語彙集Ⅰ・Ⅱ【監修】
前田寿彦
マエダ
トモヒコ
ディオニューソス―バッコス崇拝の歴史【訳】
前野佳彦
マエノ
ヨシヒコ
言語記号系と主体― 一般文化学のための註釈的止観【著】
眞島建吉 自然と文化そしてことば01~04【編】

(1949年~)
名古屋生まれ。1976年より「季刊自然と文化」編集に携わる。1980~2004年、編集長。
2005年~2008年 「自然と文化そしてことば」01~04編集。

「アジア・アフリカの地域では国民国家の強力化によって人びとの暮らしは国家の枠に収まらなくてはならなくなってきている。特に現在の紛争地域においてはその弊害が原因となっていることが少なくない。 国家の枠を越えた地域研究を東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所のプロジェクトの協力を得て生態系から現代の問題点を交え特集号を刊行した4冊である。」

松枝 到
マツエダ
イタル
インド=ヨーロッパ諸制度語彙集 Ⅱ【訳】
象徴図像研究―動物と象徴【編】
松平俊久
マツダイラ
トシヒサ
エコ・イマジネール―文化の生態系と人類学的眺望【著】
ヨーロッパ民衆文化の想像力―民話・叙事詩・祝祭・造形表現【著】
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
松田俊介
マツダ
シュンスケ
医食の文化学【著】
エコ・イマジネール―文化の生態系と人類学的眺望【著】
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
松村一男
マツムラ
カズオ
神話思考 Ⅰ・Ⅱ【著】
ディオニューソス―バッコス崇拝の歴史【訳】
宮内眞治
ミヤウチ
シンジ
おくれることの意味―「心的おくれ」への視座【著】 三芳康義
ミヨシ
ヤスヨシ
反復する声音―ガートルード・スタインの遍歴【著】
瑠璃光の曠野へ―禅とアメリカ詩人【著】
ミラー,
ロイ・
アンドリュー
Miller, Roy Andrew
久米歌と久米【特別寄稿】
村上忠良
ムラカミ
タダヨシ
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化【著】 村田敦郎
ムラタ
アツロウ
エコ・イマジネール―文化の生態系と人類学的眺望【編著】
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
村田和義
福島県の弥陀来迎三尊石仏【著】
師 康晴
モロ ヤスハル
出会えてよかった―絶対の差別の解消をめざして【著】
八百板 茂
ヤオイタ
シゲル
柿本人麻呂その死―鴨山五首論【著】 八木橋伸浩
ヤギハシ
ノブヒロ
都市周縁の
考現学【著】
安川 実
ヤスカワ
ミノル
本朝通鑑の研究―林家史学の展開とその影響【著】 山内玄三郎
ヤマノウチ
ゲンザブロウ
大世積綾舟―人頭税廃止と
黒真珠に賭けた
中村十作の生涯【著】
山口 榮
ヤマグチ
サカエ
胡適思想の
研究【著】
山越英嗣
ヤマコシ
ヒデツグ
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
山崎真之
ヤマザキ
マサユキ
文化の遠近法―エコ・イマジネールⅡ【執筆】
山田敦士
ヤマダアツシ
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化【著】 山元 誠
ヤマモト マコト
句集 新 樹【著】
吉田 剛
ヨシダ ゴウ
おもい入れのお墓づくり―ニューデザインお墓読本【編著】 吉野 晃
ヨシノ アキラ
東南アジア大陸部 山地民の歴史と文化【著】
吉本隆明
ヨシモト
タカアキ
ハイ・エディプス論【著】
論註と喩【著】
文学・石仏・人性―若杉慧論【座談】
与那覇 豊
ヨナハ ユタカ
アーリヤの男性結社―スティグ・ヴィカンデル論文集【訳】
羅 英均
ラ エイキン
ナ・ヨンギュン
わたしが生きてきた世の中―身辺からみつめた戦後韓国、激動の歴史【著】
李 鼎元
リ テイゲン
使琉球記 口語全訳【著】 リード,
ハーバート
Read, Herbert
近代彫刻史【著】
陸 思賢
Lu Sixian
リク シケン
中国の神話考古【著】
新探 中国文明の起源【解説】
ルロワ=
グーラン,
アンドレ
Leroi-
Gourhan,
Andre
世界の根源〈先史絵画・神話・記号〉【著】
ロケ, アンリ 世界の根源〈先史絵画・神話・記号〉
【対話者】
若杉 慧
ワカスギ
サトシ
老幼夢幻【著】
文学・石仏・人性―若杉慧論【座談】
渡辺公三
ワタナベ
コウゾウ
個人主義論考―近代イデオロギーについての人類学的展望【訳】
司法的同一性の誕生―市民社会における個体識別と登録
【著】
身体・歴史・人類学 Ⅰ・Ⅱ【著】
皮膚-自我【解 説】

●もどる↑

Copyright(C)言叢社